AX 海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報) 旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」

海外旅行@外国旅行の格安チケットを狙え!

ハワイ@学生・卒業旅行お得プラン!

学生さ〜ん!学生限定商品知ってますか???

学生ってことだけで、ハワイ旅行が安くなるってことですよ〜!

これは見逃してはなるまい!!
   ↓
   ↓
●54,800円のツアーなら

・3人で行けば、51,800円!


お一人3,000円お得!
   ↓
   ↓
   ↓
・10人で行けば? 44,800円

そう!お察しの通り お一人10,000円お得!
   ↓
   ↓
   ↓
その上、まだあるお得な情報!

・オプショナルツアーも学割!!

ホント、学生さんがうらやましい!!!(^_^;


学生であるうちに、お得なプランを活用してハワイへGO!
   ↓
   ↓
詳しくは、こっちで調べてくださいね!!

もっとお得にハワイが楽しむ法方が隠れているかもよ!

プランナーの腕次第かな??(^^)v







海外旅行@お役立ち情報

●海外旅行の基本的なコト知っておきましょう!

・格安ツアーと旅行の種類と注意点
・パスポートとビザの違い?
・予防接種が必要?
・アメリカ旅行には、TSA付きスーツケース
・荷物、持って行くもの注意!
・所持金の目安、所持金はどのくらいがいい?
・食事・グルメの注意!
・防犯対策は大丈夫?
・用意しておくと安心。身に付ける防犯グッズ

●私の経験からのアドバイス

・海外旅行は危険がいっぱい!
・私の危険回避方法(^^)v
・チケット紛失!万一の事故の対応!



役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行の格安チケットを狙え!

ハワイ@オプショナルツアー

◆ゴールデンウィークのハワイをゲット!!

海外旅行!予約が間に合わなくて中止になった!(×_×;)
そんなニガ〜イ経験ありませんか??

私は何度もあります。その度に家族からしかられています(^_^;

ついつい、まだ時間があるからな〜ってことで先延ばしにしてしまう…
条件のいいプランから先に売れるから、最後には高いプランかダメダメプランで我慢ってことにもなります。

海外旅行は、新幹線のように1時間に何本あるわけじゃないので、
予約するまでは気を許しちゃダメですよ〜!!(o^ ^o)


さぁ! 思い立ったら吉日!

さっそくお得なハワイのプランを予約しておきましょう!!

出発地によってプラン内容もいろいろありますよ!

人気プラン勢ぞろい!これはもう、間違いなく早い者勝ちですね(^^)v



●出発地から成田:

≪早春キャンペーンA≫
 人気の春・GWを先取り予約!お得にハワイ6日間 \49,700〜

≪早春キャンペーンA≫
 人気の春・GWを先取り予約!行くならロングで7日間 \52,800〜



●出発地から名古屋:

【6日間】リーズナブルに快適滞在♪ 
アンバサダーホテル(キチネット付)  \59,800〜

【6日間】人気No.1!立地最高♪
ビーチコマーホテル(パーシャルオーシャンビュー)
トロリーピンクライン乗り放題♪  \79,800〜

【6日間】癒しのスパリゾート♪
ワイキキ・ビーチ・マリオット(オーシャンビュー)   \99,800〜

【6日間】女性に人気!大リゾート村♪
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ ホテル内
レストランで朝食2回付(除外有) \99,800〜



●出発地から大阪:

≪GW・春休み先取り≫【早割35】お得に行くならエコノミーコース
★6日間 \69,800〜!

≪GW・春休み先取り≫【早割35】便利なキチネット付き♪アンバサダー
★6日間  \74,800〜!

≪GW・春休み先取り≫【早割35】トロリー付き♪ワイキキ・ビーチコマー
★6日間 \94,800〜!

≪GW・春休み先取り≫【早割35】家族向け4名1室!ワイキキ・バニアン
★6日間 \74,800〜!

≪GW・春休み先取り≫【早割35】朝食2回付きのデラックス!ヒルトン
★6日間 \109,800〜!


先取り!お気に入りプランで、ハワイへGO!!
詳しくは、こっちで調べてくださいね!!





海外旅行@お役立ち情報

●海外旅行の基本的なコト知っておきましょう!

・格安ツアーと旅行の種類と注意点
・パスポートとビザの違い?
・予防接種が必要?
・アメリカ旅行には、TSA付きスーツケース
・荷物、持って行くもの注意!
・所持金の目安、所持金はどのくらいがいい?
・食事・グルメの注意!
・防犯対策は大丈夫?
・用意しておくと安心。身に付ける防犯グッズ

●私の経験からのアドバイス

・海外旅行は危険がいっぱい!
・私の危険回避方法(^^)v
・チケット紛失!万一の事故の対応!




役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行には英会話!

英会話@聞き流すだけの『スピードラーニング』

海外旅行には、英会話が必需品筆頭になってますね。
話せる、話せないで楽しみが天地ほど違います!
さて、英会話コツコツとやりましょう!!(^^)v

聞き流すだけの英会話教材『スピードラーニング

学生時代に英語の勉強はしたのだけれど、英語が話せない…と実感している日本人は多いと思います。英語は主要5教科のひとつで、重要な受験科目としてとらえられてきたので、「英語は難しい」というイメージがあるのでしょう。
英語に対する壁をすべて取り除き、英語をマスターできるのが、聞き流すだけの英会話教材『スピードラーニング』です。
今までにない、やさしくを自然に英語を身につけられる画期的な教材です。


◆聞き流すだけ

『スピードラーニング』の最大の特長は、ただ聞くだけで英語が身につけられるところです。
従来の学習法は机に向かって暗記したり、文法を重視しながら学習することに集中してきましたが、英語を話せるようになるためには、まず聞き取れるようになることが大切です。
『スピードラーニング』は気楽に聞き続けられるように工夫しています。
     ↓
     ↓
     ↓
◆BGMにはクラシック音楽

リラックス状態でCD(テープ)を聞くことができるように、BGMにはクラシック音楽を使用しています。
バロック音楽などのゆるやかな旋律には『スピードラーニング』の英語を吸収する際に必要な学習効果を高めるリラックス効果や、脳波のアルファ波を増長させる効果があります。
     ↓
     ↓
     ↓
◆基本はナチュラルスピード

外国人と話してみて感じることは、日常で使っている英語はとても速いということです。ゆっくりとした英語に慣れてしまうと、実際に外国人と話したときに戸惑いを感じてしまいます。
ですから、初めからナチュラルスピードに慣れることが大切です。
実践的な英語を身につけていただくために、『スピードラーニング』にはナチュラルスピードの会話を録音しています。
     ↓
     ↓
     ↓
英語の後に日本語訳

『スピードラーニング』が英語→日本語の順に構成されていることには、大切な理由があります。
第一は、英語を聞いてすぐに頭の中でイメージが描けるようにということ。
第二の理由は、日本語が先に聞こえると次の英語を聞かずに、自分の頭の中で日本語→英語の翻訳を始めてしまうので、これを防ぐことです。
     ↓
     ↓
     ↓
◆毎月新しい教材をお届け

『スピードラーニング』は1ヵ月ごとに新しい内容の教材をお届けするシステムです。
     ↓
     ↓
     ↓
English Only CD付き

CDパッケージにはEnglish-Japanese CD と、英語だけを収録したEnglish Only CD が各々1枚ずつ入っています。まずはEnglish-Japanese CD から聞き始めてください。日本語訳がついているので、辞書を引かなくても単語の意味を気にせず自然にストーリーを楽しむことができます。


英語だけじゃなくて、中国語韓国語もOK!
↓詳しい内容は、ビデオでも確認できるので、チェックしてみてください!






役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行には英会話!

英会話@最速12時間で英語耳獲得!

海外旅行には、英会話が必需品筆頭になってますね。
話せる、話せないで楽しみが天地ほど違います!
さて、英会話コツコツとやりましょう!!(^^)v

英会話の課題はヒアリング!

英会話、文字で見るとなんとなく理解できるけど、会話で聞くと何を言っているのか全く聞き取れないってありますよね。
ちゃんと聞き取れれば、およそ何を言っているかわかるはずです!
英語耳とは、聞き取る習慣の音を聞き分けることなんです!!(^^)v


◆ナゼ聞き取れないのか!!

英語と日本語では使用される周波数帯域が大幅に異なるからです。

日本人は500〜1000ヘルツ前後の音(主に母音)に対しては敏感に反応します。
しかし、英語には、日本人には認知されにくい2000ヘルツ以上、場合によっては1万ヘルツ以上の音が含まれているので、そのあたりの周波数帯の音(子音)に対しては、なかなか敏感に反応ができません。
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
さらに詳しく言えば、日本語では常に子音と母音が対になって、音を構成しており、子音は弱く曖昧に発音されるのに対し、母音が強く長く発音されます。

そのため、日本人には母音ばかり選んで聞き取る癖があり、子音が聞こえにくいのです。つまり、日本人にとって高周波の音(子音)は、あまり使われない領域なので、実際に耳に入ってきても、無意識のうちに耳(正確には脳)が勝手に排除してしまっているのです。
だから、「日本人には聞こえない音がある」あるいは、「聴こえているはずなのに、認識できていない音がある」、と言えるわけです。
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
さらに恐ろしいことに、我々は、英語を聞く時も、子音の後には必ず母音がくっついてくる、と無意識に予測(日本語的予測)してしまいます。

そして子音だけで終わっている音の終わりに、本来無いはずの母音を加え、英語本来の音を全く別の音に置き換えてしまいます。
それによって英語のリズムも把握できなくなってしまうのです。
ですから、日本人特有の音の聞き取りのクセ(周波数の問題、日本語的予測)を治さない限り、いくら英語を聞いてもなかなか上達しません。
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
「単語も文法も覚えた、リスニングもトレーニングしているのに、いつまでたっても聞き取れない」という方々が多数いらっしゃいます。

それもそのはず、上記のような「日本語耳」のままでリスニングの練習をしても、ゆがんだメガネでモノを見ているのと同じで、なかなか上達しません。

聴覚をリセットしてやる必要があるのです。語学習得の天才と言われる子供の耳(入ってきた音をそのまま捉える耳)にしてやる必要があるのです。

これらの問題をたった12日間で解決し、英語耳をつくるのがこの、
科学的聴覚トレーニングシステム、マジック・リスニング
なのです。



●日本人には聞こえない音がある!

・ 楽天市場2000年ベストヒットアイテム賞第1位受賞
・ 楽天市場2001 年ショップ・オブ・ザ・イヤー部門賞
・ リクルート社ビジネスコンテストでハイテク部門賞受賞
・ アントレの誌上プレゼンで最高レベルの5ッ星を獲得


実績豊富な科学的聴覚トレーニングシステム、マジック・リスニング


ヒアリングに悩んでいる方ぜひ寄ってみてください。
目の前がパァーと開けますよ!!









banner_03.gif
<ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行の準備豆知識

海外旅行@格安ツアーと旅行の種類

海外旅行にはいくつかの種類があります。
また格安ツアー格安チケット等を選ぶ場合に知っておかなきゃいけないことを紹介しますね!

海外旅行を検討される場合に読んでもらってソンはないですよ!!\(⌒∇⌒)/
 

パッケージ・ツアー

旅行会社が全て用意してくれたプランに乗っかるだけで良いっていう、とっても気軽な旅行ですね(o^ ^o)

参加者の皆さんと団体行動しなければならないですが、価格が割安、現地での案内はすべてお任せですから、始めての海外旅行にはこれがいいですね(^^)v

そして、世界には個人では見学不可というスポットに入れるようなメリットもあるようですよ!!
ただ、一応のことは知っておきましょう!!

◆パッケージ旅行購入の注意点

・「最少催行人員」が設定されている場合に、ツアーがとりやめになるケースがある。

・相部屋になる可能性がある。(部屋割りはよく確認しましょう!)

ツアーの価格は出発日によって異なっています。時期によっては倍半分ってこともありますから、上手く予定を組んでくださいね!

後から後悔しないように注意、注意!

 
格安ツアー激安ツアー選ぶ場合の確認事項

格安ツアー激安ツアーは、やっぱり安くなっているには色々理由があるはず!
金額の差でどのように違うか知っておきましょう!

・平日等客足が落ちる出発日が中心ですが、予定があえば問題ないですね(o^ ^o)

・添乗員つかない空港からホテルへは各自でということもあります。

・ホテルもランクが低いのが中心になることが多いってことも知っててください。

・ホテルは選べないと思いますよ。(料金アップで選べるかも…)

・土産物屋などでのショッピング・タイムが何度か設定されていることがあります。


これらのように、安いツアーには安い理由がありますので、よく確認しましょう!

もしかすると、せっかくの海外旅行だから、金額の差と内容をよく確認し、場合によってはケチらずにランクアップした方がいいかもです(o^ ^o)

 
格安航空券

よく聞き、よく見る格安航空券を選ぶ場合の注意点。

格安航空券の短所と言えば、時間、キャンセル料金、マイレージなどで制限されることが多いことですかね。

ただ、パッケージツアー等を利用する場合は関係ないですけどね(o^ ^o)


●自由旅行

飛行機とホテルだけ押さえて、あとは現地で自由に行動する旅行形態を言いますね。

私は、このパターンが多いのですが、ツアーが沢山ある国なら格安チケットが結構あります。

特に、ハワイやグァムのように日本語がある程度使えたり、何度か海外旅行に行った経験がある方なら、地元の生活が垣間見られるので、観光地めぐりでは味わえない地域密着型の旅行ができますよ。

ただし、食事も移動も自分でやらなくちゃいけないので、せめて英語が堪能な友人等と行くとより安心ですね(o^ ^o)


●オーダーメイド旅行

自分で思う旅行を計画して、旅行会社に旅行プランの作成と、そのプランに従ったチケット類を一式手配してもらう、かなり海外旅行馴れした方か、行った先に知人が居る場合とかの旅行ですね。

自分の思い通りに動けるから、自由の旅にようですが行った先で自分自身で何もかもしなくてはいけない事を忘れないようにね!

経費的にも自分でなんだかんだするよりも、旅行会社を通した方が、安く、時間の無駄もないですよ。
 

●旅行会社について

旅行会社はどこがいい??

旅行会社は、自分の都合のいい会社を選びましょう!

海外旅行パッケージツアーは、JTBのような第1種の会社しか主催できないので、地方の旅行会社もそこのツアーを扱っています。

だから、
同じツアーを扱っている会社ならどこでも同じサービスを受けることができる

ので、旅行会社選びは、対応がいいとか、自分の目的のツアーを扱っているとかで決めればいいでしょうね(o^ ^o)

ネットでの購入も流行っていますが、ネットで販売している会社も認可を受けた会社ですから、ネットで買っても問題ないですね〜(o^ ^o)

役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

・海外旅行の情報はANAで!
ANA SKY WEB

海外旅行@外国旅行の準備豆知識

海外旅行@パスポートとビザ

パスポート持ってますか?

海外旅行へ行くには必ずパスポートが必要です。

また国によってはビザが必要なところもあります。

パスポートは世界で通用する唯一の「身分証明書」で、海外ではいつでも提示できるようにしておかねばなりません。

子供や赤ちゃんでもそれぞれ必要ですから注意しましょう!

パスポートは、出入国の審査の時ばかりでなく、国際線の搭乗やトラベラーズ・チェックを使うときも必要になりますよ〜!

申請から受領まで1週間くらいかかるので、持っていない人は早めに取っておきましょう!


パスポートの種類

パスポートは、役所の用語では「旅券」と言い私たちが申請するのは「一般旅券」です。

有効期間は2種類があります。

・5年(表紙は黒)

・10年(表紙は赤)

20歳以上なら、この2種類のいずれかが選べます。
20歳未満では、5年有効のものだけ。


パスポートの申請方法

パスポートは申請してから受領まで1週間前後はかかります。
また申請時に持っていく書類もそろえなければなりません。

結構な手数料も取られます。
出発日に間に合うように、早めに準備しましょう。

なお、受け付けてくれる窓口は、申請者の「住民票」のある都道府県になります。

申請に必要な書類等がありますので、無駄足にならないように、詳しく載っている

外務省のホームページパスポート担当窓口一覧表

で確認してからいきましょう!

注意としては、1都道府県で数箇所しかないので、その場所を確認して離れたところに住んでいる方は計画的に申請しましょう!
少しずつ増えてはいるようなので、確認してくださいね。

パスポートが間に合わなきゃ、計画や予約の全てがパーですよ( ̄∀ ̄;)汗


ビザ

ビザは、役所の用語では「査証」と言います。

基本的にはビザを受けてはじめて入国可能になるのですが、日本と友好関係にある国の多くはビザ交付の免除を行っています。

だから以下ビザが必要な国にいく場合の話になります。

パスポート」が日本国が認めた身分証明書なら、「ビザ」は訪問先の国が事前に申請者の入国を承認した証になります。

ビザを受けるには、訪問したい国の大使館や領事館に、パスポートはじめ指定された必要書類を提出して審査を受けます。

審査にパスするとパスポートの査証欄にスタンプかシールがもらえて、ビザが交付されたことになります。

その国の大使館が交付したものですから、平時の観光目的で善良な日本人であれば入国は大丈夫でしょう。
ただ、その国の事情によっては入国審査で入国を拒否されることもあることは知っておきましょう!

ビザの交付は事前審査をパスしただけであって、確実に入国できる保証はありません。注意、注意!


なお、ビザは目的によって
・観光ビザ
・就労ビザ
・ワーキング・ホリデー
等ありますが、短期の観光なら観光ビザでOKですね(^^)v

ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行の荷物と必需品

海外旅行@荷物、持って行くもの

●旅行の荷物は最小限に!

旅行先で持ち歩くことになるので、バッグは基本的に2つにまとめ、荷物は最小限にしましょう!
帰りにお土産なんかを買うので、行きよりも帰りの方が荷物が多くなると思ってくださいね!(o^ ^o)

◆機内持ち込み品:
機内ですぐ取り出して使うものや貴重品などを入れたカバン。
(合計重量は航空会社で違いますがJAL、ANAでは10kgまでです。)
 あまり大きなカバンにならないように、必ず肩からかけられるカバンにしましょう!

◆受託手荷物:
航空会社に預けて荷物室に行く、着替えや遊び道具、洗面具等々の一切をまとめて大型のカバン(キャリーバック・スーツケース)にまとめて入れ込みましょう!

大型カバンの選び方は、他の記事「海外旅行@TSA付きスーツケース」で紹介していますように、ハワイ・グァムを含むアメリカに行くときは、「TSA付きスーツケースにするか「TSAスーツケースベルト」を購入しておきましょう!

検査で鍵を壊されるか、荷物にロックできない状態になりますよ!

 
●機内持ち込み品

「機内持ち込み品」は、
・機内持ち込み用のカバン1個
・身の回り品として決められた、搭乗時に身につけたり手で持って入るもの。

例:パスポート・財布・女性用ハンドバック・帽子・コート・傘・ステッキなど、個人が身に付けたり行動に必須な所持品、その他にはカメラ、ビデオカメラ、双眼鏡、読み物、携帯オーディオ、幼児が食べる食べ物、パソコンなど機内で使うものが品目として決められています。

・もうひとつ、底面の縦・横と高さの合計が115cmまでのカバン1個が持ち込めます。

壊れ易い品物や精密機器、貴重品は、破損や万一の盗難から守るため、機内持ち込みにするよう航空会社も勧めています。
(破損、盗難は航空会社が免責事項にしています。)

一応、基本的な事項なので、国や航空会社によっても異なる場合があるので、細かい規定は航空会社や契約した旅行会社に確認しましょう!


●持ち込み不可を知っておこう!

ナイフなどハイジャックに使われそうな危険品はカバンの中であっても不可!当たり前ですね(o^ ^o)

アメリカ行きの便ではライターの持込みも禁止!
液体の持込も制限されるなど、欧米を中心に持ち込み禁止品が増えていますので、よく確認しておきましょう!

ナイフやライター等は、航空会社に預ける受託手荷物の中に入れておきましょう。

搭乗前のセキュリティチェックで、機内持ち込みカバンはX線で透視検査を受け、持ち込み付加のモノが発見されたら、没収や罰金が科せられたりすることがありますので注意!注意!

いざ、搭乗って時にこの荷物は載せられませんとか、追加料金が必要とか思わぬトラブルに合わぬように、しっかり確認してくださいね!!(o^ ^o)


●その他特別に持ち込めるモノ

・赤ちゃんの携帯用ゆりかご。

・所定の容器に入れた犬猫などのペット。

・同伴幼児の乗るベビーカーの持込みは航空会社でまちまちなので、カウンターで尋ねたほうがいいでしょう。

ただ、機内では使えないですよ(^_^;

これら「機内持ち込み品」は、一般には全体をあわせて重量制限を航空会社では規定しています。(JAL、ANAでは10kgまでです。)

機内持ち込み品は座席頭上の棚か、前の座席の下などに収納します。足元や空いた座席の上には置けません。


●航空会社に預ける「受託手荷物」の制限。

基本は、個数にかかわりなく合計重量が乗客1人あたり

・エコノミークラスの乗客で20kg以内

・ビジネスクラスの乗客で30kg以内

注1:太平洋を横断するアメリカ(グアム、ハワイを含む)、カナダ、メキシコ、ブラジルへの便(”太平洋線”)では、縦・横・高さの合計が158cm以内で、重さ32kg以内の荷物が2個まで、エコノミークラスの乗客は、さらに2個の荷物の縦・横・高さの総合計が273cm以内という細かい規定になっています。

注2:超過料金

・一般には、1kgあたりエコノミークラス片道料金の最高額の1.5%

・太平洋線では目的地に応じて1個あたり非常に高額な超過料金が定められています。

超過料金を甘く見ないでくださいね、行く場所等で異なりますが、すぐに万円単位になりますよ!
最初に書いたように、帰りのお土産分のゆとりを持った荷物の量にしましょう!

特に、スキー、ゴルフセット、サーフィンボードといった大型のレジャー用品を持参する場合は、スーツケースに入れることができないので、より注意が必要です〜!! 


●服装はどうする?

旅行先の気候にあわせた衣類を準備するのは当然ですが、たとえ熱帯の国でも高原や山などを観光する場合は防寒服が必要です。

日本でも体験するように、夏の旅行でも長距離バスなどは冷房が利き過ぎていることもあるので羽織るものがすぐ取り出せるようにするようにしましょう。

その他、国によっては服装の制限があったり、気候の状態は事前に調べましょう!
ツアーの場合は、旅行会社のアドバイスを受けて、上手く荷物にまとめましょう!!

特に、カジュアルじゃ入れないレストランに行くならフォーマルの服装を用意しないといけないし、宗教や習慣等の規制が多い国なら特に注意が必要ですね。

ホテルで用意されるナイト・ウェアがイヤな方は、自分でパジャマを持って行きしょう。


 
●日用品類って何?

◆ないと困る必需品

・雨具:雨傘、雨ガッパ

・洗面具等:(歯磨き、歯ブラシ、石鹸、シャンプー、リンス、くし、カミソリ)、タオル(常備していないホテルもあります)

・衛生用品 :携帯用のティッシュ、女性の生理用品は必須です。救急絆創膏や、飲みなれた胃薬、頭痛薬あたりは持っていくといいです。長期滞在なら耳かき、爪切りも忘れないように。

・道具類:筆記用具、ソーイングセット、万能ナイフ、缶きり、小型懐中電灯、番号鍵、ワイヤー式ロック等。

・万が一用書類及び貴重品 :パスポート・航空チケット等の一式のコピー、戸籍謄本、パスポートに貼った写真、各種証明書類、海外旅行保険証書、クレジットカード、トラベラーズチェック等。

・洗濯用品:下着やハンカチなどホテルで洗って乾かすとまた使えます。少量の洗剤や洗濯ばさみ等、持って行く下着の枚数が少なくてすみますよ。

・調理用品:現地で買った果物や缶詰などを賞味するのに、果物ナイフや缶切、栓抜きがあると便利です。フォーク、スプーン、箸も必要で、旅行用の電気ポットがあるとお茶も飲めます。紙コップ、紙皿は軽くて使い捨てができます。

・日本の味:よく語られる定番です。インスタント味噌汁や日本茶、梅干などを少量持って行きましょう。私は、必ずカップ麺を入れています。食事が合わなかった場合の緊急食品です(^_^;

・機内便利品:長時間のフライトを過ごすための便利品がいろいろ発売されています。アイマスク、耳栓、機内用携帯スリッパ、安眠枕などが主なものです。

・補助バッグ:市内見物や日帰りツアーなどに肩掛けカバンやリュックサック。ひったくりに遭わないように、手提げや手持ちタイプダメですよ!注意、注意!

・思い出作り用品:カメラ、ビデオは定番ですが、パソコンで現地からネット発信も可能です。

注:パソコンは、国によって出入国が面倒になることがありますから、問題ないか事前に旅行会社に確認しましょう!

・地域により必要なもの:先進国以外では、虫対策とか必要になる場合がありますので、事前に確認していきましょう!

 
●電気製品

電気製品を持ち込む際には、必ず旅行先の国に合った変圧器を出発前に日本で調達しておきましょう。空港で販売していますよ!

以上、いろいろありますが、荷物はコンパクトに、忘れ物はないように気をつけていきましょう!
============================
【変圧器】RWトランスフォーマ100 RW41 世界対応

・薄型なのに大容量
他社にない独自技術により、厚さ27mmの超薄型を実現
・携行便利なコード収納式
収納式なので、邪魔になりがちな電源コードがしっかりまとまります。
・全世界対応
110V〜130V、220V〜240Vまで対応しているので、日本の電気製品を世界中どこに持って行っても使えます。
============================


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行の準備豆知識

海外旅行@予防接種

海外旅行の行き先によっては、予防接種をしなければ入出国できなかったりします!注意、注意!

外国は、日本のように伝染病に関して安全ではありません。

一般的に欧米の先進国では予防接種は必要ありませんが、旅行を予定している国では予防接種が必要かどうかは確認してくださいね。

・主な対象ワクチンは次のようなものです。

破傷風、A型肝炎、狂犬病、日本脳炎、B型肝炎、ポリオ、黄熱、コレラ、ジフテリア、麻疹

日本では、聞いたこともないような名前もありますね(^_^;

ワクチン接種も2〜3回に分けて行う必要がある場合もあるので、早めに確認して受けていきましょう!旅行ができなくなることもありますよ!

詳しくは、厚生労働省で確認してくださいね!


海外渡航者のための感染症情報


ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!


海外旅行@外国旅行の準備豆知識

海外旅行@所持金の目安、所持金はどのくらいがいい?

海外旅行には、お小遣い等のお金がいりますよね〜!

海外旅行で持ち出せる金額

出国する時に現金やトラベラーズ・チェックの合計額が100万円を越える場合は、税関で申告書を提出しないといけません。

もし出国前に外貨に両替していても、日本円換算で計算されることを一応知っておいてください。
私には、縁のない金額ですが(^_^;

ただ、クレジットカードは現金枠に含まれません。


●所持金の考え方

さて、現実的に考えて、パッケージ旅行のように、旅行本体の費用はすでに支払い済み場合は、
・集合地までの往復の交通費、お土産代、フリータイムに使う交通費や観光地の入場料、飲食代を中心に考えればOK!

プラスとしては、
万が一現地で医者にかかるようなことのために日本円で2〜3万円程度の余裕は持っていると安心です。

目的の買い物があるならそれなりのお金が必要ですが基本的には、
あまり大金を持っていくのは危険です。

また、持っているよってわかると本当に危険ですよ!

個人で手配する旅行ならば、手配していない交通費や宿泊費、食事代、その他発生するすべての費用をまかなうだけのお金をもっていかねばなりませんね。


●外貨に両替

日本の通貨と外国の通貨と交換するのが「両替」です。
銀行だけでなく、空港にも両替窓口があり、ホテルでもやってくれます。現地には両替商もあったりします。

両替は、日の為替レートに従って計算し、プラス手数料が取られます。
ところがこれがきちんとしたとりきめがなくて、手数料はまちまちです。

一般的に手数料が高いと言われている順

1.ホテル   高い
2.空港の窓口  ↓
3.銀行     ↓
4.両替商   安い

両替のタイミングを外さないようにしましょう!必要な時にお金がないってことになりますからね(^_^;
かといって、イッパイ両替して帰りに残ると円に替える時にまた手数料を取られるのでこれも注意です。

両替も計画的にね!

 
トラベラーズ・チェック

旅行者用の小切手で、銀行や郵便局、旅行代理店などで発行してくれます。
様々な金種を取り混ぜて一冊にして渡されますね。

札と同様に使えますが、小切手なのでサインが必要です。
一枚ごとに裏に2ヶ所のサインの欄があり、発行時に一方にサインをしておいて、使うときに店員の目の前でサインをして本人であることを証明します。
このときにパスポートの提示を求められ、そのサインと一致するか確認されることがありますので、サインはパスポートと同じにしておくといいでしょう。
お釣りは現金でもらうことができます。

日本人は、サインになれてないので、サインの字が違うと言われないように、また、真似されないように、

サインは使い慣れた漢字の名前がいいと思いますよ!

小さいお店では、使えないこともありますが、盗難なんかを考えると大きなお金を持ち歩くより随分安全です!

 
クレジット・カード

クレジット・カードは、現金を持ち歩かなくてもいいので安心ですね。
カードが使えるところはすべてカードを使うってのもいいんじゃないですかね。

ただ、店によって使えないカードもあるので注意です。
発展途上国や、先進国でも都市部を離れたりすると、カードを使えるところも少なくなるので、やはり現金やトラベラーズ・チェックも必要ですね。


●その他、↓こんなのもチェックね!(^^)v

格安ツアーと旅行の種類

パスポートとビザ

荷物、持って行くもの

予防接種

食とグルメ



●その他、↓こんなのもチェックね!(^^)v

格安ツアーと旅行の種類

パスポートとビザ

荷物、持って行くもの

予防接種

食とグルメ

海外旅行@外国旅行の準備豆知識

海外旅行@食事・グルメ

海外旅行の楽しみとして名物料理を味わう、グルメツアーは大きなポイントですね(o^ ^o)

名物料理が美味しいものだと思っているとショックを受けますよ!

海外旅行の名物料理は、

話のネタ程度の気持ちで挑戦しましょう。


美味しければOK!

美味しくなくても話のネタ!


くらいの気持ちなら、十分に楽しめるでしょう!


パッケージ旅行だったら、ホテルや名物料理のお店で美味しい食べ物がゲットできるでしょうね。
自由時間があれば地元のお店に挑戦してみても楽しいですよ。
マップで調べたり、ホテルのフロント等で聞いて行くのもいいでしょう。

ただ、メニューに何が書いてあるかわからないので、多少現地語のスペルを覚えていくか、日本語が通じるお店を選ぶといいですよ。

グルメな方は、どんどん名物料理地元料理に挑戦されると良いと思いますが、もし口に合わないと思われたら迷わずファーストフードの店をお選びくださいな。
マグドナルドは、結構色々な国で食べましたが、味は日本で食べるのと同じなので、食に困った場合には助かりますよ〜(^^)v

アメリカでは、日本では見ないファーストフードもありますが、ポテトが沢山あってハンバーガーも大きいし、コーラは飲み放題!
その上リーズナブルって感じで節約旅行にはもってこいです。

国によっては、露天のお店もたくさんありますが、衛生面で安心できないところがあるので注意が必要ですね。
特に先進国以外では、日本のように衛生的じゃないので注意、注意!


●水のたのみ方

レストランに入って「ワラ」(water)と言うと、「ミネラルウォータ」(有料)が出てくることがありますので、無料の水がほしい場合は「水道水」(tap water)と言ってみましょう!

注:海外旅行では水にあたらないように「ミネラルウォータ」を飲むことをお勧めします。



●旅の思い出つくりの秘話!

食事にほとんど関係ない話ですが、ヨーロッパで街のビアホールに行った時、沢山のビールメーカーがあって、結構陶器の灰皿を見せに配っているようでその灰皿をもらいまくった経験があります(^_^;

日本人が珍しかったのか、灰皿をほしがるヤツが珍しかったのか知りませんが、「この灰皿はとても綺麗ですね、一つ私にいただけませんか?」(もちろん英語で言いますが、私の使った英語が正しいかどうか不明なので書きません(^_^;)と聞けば、結構気軽にくれますよ!
部屋に飾ってもいい感じの灰皿ですよ〜!

旅の恥は掻き捨てはいけませんが、現地の方とのコミュニケーションを取るようにすると旅がいっそう楽しくなりますよ(o^ ^o)



●その他、↓こんなのもチェックね!(^^)v

格安ツアーと旅行の種類

パスポートとビザ

荷物、持って行くもの

予防接種

所持金の目安、所持金はどのくらいがいい?


<<前の10件  .. 3 4 5 6 7..  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。