AX 海外旅行@外国旅行で外国に着いてから:海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報) 旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」

海外旅行@外国旅行で外国に着いてから

海外旅行@両替はどのくらいするといい??



●海外旅行での両替のテクニック

両替をすると必ず手数料を取られます。
だから、両替をしたお金をまた両替すると2度手数料を取られるために、なにもしないのにお金が減っていきます!

だからこそ、両替のテクニックを身に付けておきましょう!

そのため、日本の円を現地の通貨に両替しますが、両替の仕組みを知っておきましょう!


・米ドルは安心!
海外に行くと「円」よりも「米ドル」の方が両替等が便利です。
外国の田舎に行くと「円」を見たことのない両替所の係員もいます(^_^;
その場合、「米ドル」が最も便利だと思いますよ。
国によっては、現地通貨よりも「米ドル」での支払いを喜ぶ国だってあります(×_×;)
ドルは、「米ドル」にしましょう!


・一度に多額の両替をしない!
必要な金額だけ両替するようにしましょう!
大金を持っていると狙われる恐れもでてきます。
また、現地通貨が余れば円や他の通貨に両替する場合にまた手数料が取られます。

日によるレート差損が出る場合もあります。(差益が出る場合もありますが…(^_^;)


・その国の通貨はその国で両替をする!
現地通貨の場合、他国では貨幣価値が下がることや両替してくれない場合もあります。
だから、出国前にその国の通貨は両替しておきましょう!
両替は、日本に帰国するなら「円」に、次の国にいくなら次の国の「通貨」又は「USAドル」にしておくといいでしょう。


・小額紙幣や小銭を混ぜてもらう!
交通費等、おつりが出ない場合があったり、電話代、チップのためにも小銭を持っておくことが大切です!


・コインは再両替できない!
コインは、再両替ができあいので、帰国や出国の際に沢山もっていても困ります。
だから、コインは現地で使い切るか、お土産?等、計画を立ててあまらなように注意しましょう!


両替証明書の保管!
両替証明書は、再両替の場合に必要になることがあります。例えば、再両替は証明書の半分までしか両替不可とかの再両替制限を設けている国もあるからです。


・違法の両替には注意!
街で両替の話をしてくる現地人がいることがありますが、これは違法行為なので絶対に話に乗らないようにしましょう!


両替する場所は?!
両替の手数料や交換レートがおよそ高いと言われているのが、
国際空港、国際列車の駅、ホテルの両替所です。

反対にレートもよく安心できる両替所は、銀行、公認両替所です。

特に多額の両替をする場合は、銀行でおこないましょう!


海外旅行@外国旅行で外国に着いてから

海外旅行@両替の基礎知識!両替で損をしないように!

●海外旅行での両替とは

外国に到着するとさっそくお金の準備が必要です。

そのため、日本の円を現地の通貨に両替しますが、両替の仕組みを知っておきましょう!

両替は、その日のレートによって変わります!
両替レートは日によって変化します。毎日ニュースでレートを言ってますが基本は

円 高 →→→ 円から現地通貨への両替は有利!
円 安 →→→ 円から現地通貨への両替は不利!


しかし、両替所によってレートや手数料が違ってくるので比べてみるのもいいですね。

両替所は
bank:銀行
Exchange:空港、街の公認両替所、ホテル。デパート等でもでき場所があります。

一般的に、空港での両替は交換レートが高い場合が多いので、空港で当面必要なタクシー代やチップ分を両替するなら少なめにしましょう!

交換レートが安くても、手数料が多い場合もあるのでよく調べた方がいいですね。
およそ、銀行での両替が安心できるようです。


両替も方法は

1.窓口で申込(Foreign Exchange)
窓口に現金を出します。両替申込用紙が必要な場合は必要事項を書き込みます。
また、トラベラーズ・チェック(T/C)を両替する場合は、必ず係員の前でサインをします。
場合によっては、パスポートの提示が求められますので、パスポートは持っておきましょう。

2.現地通貨と両替証明書を受け取ります。
現地通貨と両替証明書を受け取ったら、必ずその場で金額を確認します。間違っていればその場で間違っていることを言って訂正してもらいましょう。

3.現金は早くしまいましょう!
両替所付近は、スリやひったくり等も少なくないので、受け取って確認した現金は素早くしまいましょう。
また、両替証明書は再両替(現地通貨を別の通貨い両替)の際に必要な場合があるので大切に保管しましょう。

両替の時に使える英会話
両替してください。:Exchange,please.
小銭がほしいのですが:I'd like some small change.

・大きなお金は、持たないようにしましょう!
円で言えば1万円札。ドルで言えば100$札のような大きなお金で支払いする所を見られたりすると、狙われることがあるので$100は$20札5枚にするようにして持ち歩くようにしましょう!


============================
ネイティブ音声付マルチ翻訳機 DIC-VOCAL
 ネイティブ音声付マルチ翻訳機ちょっとした英会話の発音等の発音等を少し学んでおくととても安心することが出来ます。
ネイティブ(母国語を話す人)の発音に馴れておくといいですよ!
●会話テキストブック(日本語・英語・韓国語・北京語・広東語)付
●「読む・見る・聞く」3way語学学習セット
●収録語数約135000単語(約27000×5言語)
●すべてネイティブの発音で聞くことができます。


>
============================



役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行で外国に着いてから

海外旅行@到着した空港ロビーで予約再確認(リコンファーム)もできる!

●海外旅行の帰りの予約再確認

ツアーで行かれた方は必要ないでしょうが、個人旅行の場合は帰りの航空券の予約再確認リコンファームを、規定では出発の72時間前までに予約再確認を行っていないと搭乗できなくことがありますので注意しましょう!

ツアーの場合は、係員がやってくれると思います。
また、予約再確認リコンファーム)が必要ない航空会社も増えてきましたので、自分の利用する航空会社がどうなのか確認しておきましょう!

予約再確認リコンファーム)は、帰国便が1週間以内であれば到着時に空港でおこなうことができます。帰国便が1週間を超える場合は、後日行うことになります。


●空港は情報の宝庫?

空港ロビーには観光案内所カウンターがあり、パンフレットや地図等をもらえたり、ホテルの予約、紹介をしてくれる場合もあります。

せっかくですから、時間がゆるせば空港ロビーを少し散策してみるのも旅行の楽しみになります。
ただ、団体行動の場合は時間に遅れたりしないように十分気をつけて行動しましょう。
ロビーに立って周りを見渡すだけでも、異国情緒を楽しむことはできますよ(^^)v


●注 意!!

空港ロビーは、もう日本ではありません!

荷物の置引き!

スリ!


十分注意して下さい!

貴重品を入れたバッグは必ずタスキがけにして持ちましょう!
絶対に荷物から目を離さないようにしましょう!


記念写真を撮るために、タイマーをかけて振り返ったらもうカメラがなかった…
決して笑い話ではありませんよ!


============================
ウインドショッピング
・貴重品はショルダーバッグに!
============================



役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!


海外旅行@外国旅行で外国に着いてから

海外旅行@入国審査の知ってて得する注意事項!

●海外旅行。入国時にミスしない!

入国審査は、問題がなければすんなりと通ることができますが、一つ間違うと審査官が入国を認めないってことになる恐れもあります。

入国審査官がチェックする項目としては、

・ブラックリストに載っていない人物であるかどうか!

・不法滞在の可能性はないか!

・許可なしに商売をしたり就労することはないか!


ブラックリストについては、本人もわかるかと思いますので省きますが…(^_^;

不法滞在や商売、就労の可能性については、その気もないのに入国審査官に疑われると入国できないってことにもなりますので、十分に注意しておきましょう。



ツアーの場合はほとんど問題はないと思いますが、知ってて損はないので目を通して置いてください。

・片道の航空券しか持っていない場合(国によって違います)

・パスポートに押されたビザが観光なのに、入国の際に「勉強」とか「仕事」だと答えた場合。

・滞在先があやふやだったりした場合。

・長すぎる滞在期間の場合。



入国審査官は現地の人ですから、その国のやり方や考え方があるし言葉も違うので、日本では通用するから大丈夫だと安易に思わないことです。

入国審査官は、基本的に英語で話しかけてきます。
多少英語が話なせる方でも、訛りの強い英語だったり、気が動転したりすると、聞き取れない場合もあるかも知れません。

その場合、絶対に中途半端にうなずかないことです。
聞き取れなかったした場合、意味が解らなかった場合等、はっきりとわからないと伝えるようにしましょう。

そうすれば、入国審査官側が対処してくれます。


質問と答えの例:
・入国目的は何ですか?
 What is the purpose of your visit?
 観光です Sight-seeing.

・どれくらい滞在しますか?
 How long will you stay?
 7日間です 7days.

・何か申告するものがありますか?
 Do you have anything to declare?
 ありません No,nothing.

・これは何ですか?
 What is this?
・身の回り品です It's a personal effect. 



================================
●翻訳機 おしゃべり紀行 TG-16W

●音声とマンガで旅行会話を相互通訳
●言語(8カ国収録)
●日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語・イタリア語・フランス語・ドイツ語
================================


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

ANA 国際線航空券


海外旅行@外国旅行で外国に着いてから

海外旅行@入国手続きの流れ

●入国手続きの流れ!


1.到着(ARRIVAL)
空港に到着して飛行機を降りたら「ARRIVAL(到着)」の表示に従って進みます。
「TRANSIT」は一時寄港の表示なので間違わないように!

入国審査に向けては、パスポート、入国カード、税関申告書の提出書類を出しておきましょう。
入国カードを機内で書き忘れた人は、入国審査のカウンターにも置いてあるので書きましょう。


2.検疫(Quarantine)
イエローカード(国際予防接種証明書)が義務付けられている一部の国以外は、チェックがないのでそのまま通貨できますよ。

検疫は、指定されている国ではイエローカード(国際予防接種証明書)を提示します。
未接種の場合は、空港で接種を受けなければならないこともあります。


3.検疫入国審査(Immigration Passport Coutrol)

パスポートと入国カードを提示して審査を受けます。問題がなければ、パスポートに入国スタンプを押してくれます。

カウンターは、Resident(居住者)とNonresident(非居住者)又はForeign Passportと分かれている場合があるので、該当するところに並びます。

・国によっては、いくつかの質問をされることもあります。


4.荷物の受け取り(Baggage Claim)
預けていた荷物は、自分が搭乗してきた飛行機の便名が表示されているターンテーブルに出てくるので、自分の荷物を取ります。
荷物を間違わないようにしましょう。同じようなバッグがある場合、チェックインの時にもらったクレームダグ(荷物引換証)で確認しましょう!

・荷物が破損したり、出てこなかったりした場合は、空港の係員に申し出てクレームダグ(荷物引換証)提示しましょう。


5.税関(Customs)
ターンテーブルから受け取った荷物を持ってパスポートと税関申告書を提出します。

課税対象になるものや持込禁止品を持っていなければ、申告なし(Nothing declair)なのでそのまま通っていけます。

・厳しい国では、荷物の中身をチェックされることもあります。カメラや電気製品など新品のままだと「売り物」と判断されて課税されることになります。
いずれにしても、はっきりと自分の意見を伝えましょう!


6.到着ロビー(Arrival Lobby)
税関を抜けると、いよいよ外国の地です!(^^)v
到着ロビーは一般の方も出入りできるので人も多くなります。

現地係員や出迎えの人との待ち合わせ到着ロビーが多いですね。
ツアーであれば、ツアーの名前を書いたプラカード等を持っていると思いますよ!

・到着ロビーは、もう外国です。タクシーやホテル等の客引き等色々な現地の人が声をかけてきたりします。
ツアーの場合はもちろん「No」ですが、個人旅行の場合も必要がなければ「No」とはっきり言いましょう!

================================
●【TSAロック】リモワ リンボ 【4輪】スーツケース


================================


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

ANA 国際線航空券



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。