AX 海外旅行@外国旅行帰国の流れ:海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報) 旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」

海外旅行@外国旅行帰国の流れ

海外旅行@免税範囲と税金



●海外から日本に持ち込む物品の免税を知っておきましょう!

次のような内容の範囲であれば、関税や消費税が免税されますよ!

酒類、タバコ、香水等の持込の範囲を知って無駄なく活用しましょう!

●1人あたりの免税範囲

◆酒類:免税限度数量 3本
・1本は760cc程度のもの。
・クォート瓶(950cc)は、1.25本計算

◆タバコ:免税限度数量
・紙巻:200本
・葉巻:50本
・その他:250g
注:2種類以上(紙巻・葉巻等)のタバコを持ち込む場合は、総重量250g以内までが免税。空港免税店や外国で購入した日本製タバコは、外国製タバコとは別枠で200本(または250g)まで免税

◆香水:免税限度数量 2オンス 約56cc

◆その他の品目 免税限度金額
・1品目の海外市価の合計額が1万円以下のもの(全量)
・1枚5000円スカーフを2枚購入した場合は免税限度額に計算する必要なし

◆その他のもの 免税限度金額 20万円
・上記以外の物品を除き、海外市価の合計が20万円以内なら免税
・合計額が20万円を超えた場合、20万円を超えた金額に対して課税される。
・1つで20万円を超える物品に対しては、その品物全額に対して課税される。

複数人の場合は、上記の範囲×人数分になります!


海外旅行@外国旅行帰国の流れ

海外旅行@日本に持ち込み規制について

●日本に持ち込み規制がある!

日本に帰国する場合持込が禁止されているものや、一定の手続きを踏まないと持ち込めないものもあります。

また同じような品物でも、どこの国で入手したかで規制にかかる場合もありますので、旅行先の国の状況を調べておく必要があります。
ツアーだったら、旅行会社で確認しておくといいでしょう。



持ち込み規制があるのも

・ハム、ソーセージ、果物等の食べ物等は注意が必要です。

・動植物は、持ち込めない場合も少なくないので、動植物の持ち込みを考えている方や心配な方は事前に確認しておきましょう!


持ち込みの禁止品、規制

ワシントン条約で保護指定された動植物の毛皮や加工品も持ち込みはできません。

毛皮、ヘビやワニ革製品、象牙の加工品、漢方薬等、旅行者が気軽に買えるものでも規制品がけっこうあるので注意しましょう!

間違いがないのが、空港の免税店で売られているモノです。たいてい検査証明書が付いているので問題になることはないでしょう。

また、ブランドのコピー商品!これも知的所有権侵害するものとして持ち込みできませんから、外国でコピー品を買って…なんてことは出来ませんよ!

医薬品や化粧品等には、数量規制もありますから注意しておきましょう!


●みやげ物店でも注意

現地のみやげ物店が「規制にかからないから大丈夫」って言うことも少なくありません。これは商売ですから、規制の知識を持っておいて失敗しないようにしましょう!


せっかく買ったおみやげが没収されたりしないようにしましょうね!!

詳しくは、税関のホームページの「パンフレット・ポスターの紹介」の「楽しく安全な海外旅行のためのお知らせ」を参考にしてください。


これらのことは、知らなかったではすまないので注意必要です



================================
8か国語をおしゃべりできる翻訳機!!
マジックトーカー



韓国語・日本語・中国語・英語・ロシア語・スペイン語・フランス語・ドイツ語。
================================



役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。