AX 海外旅行@外国旅行の飛行機内のあれこれ:海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報) 旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」

海外旅行@外国旅行の飛行機内のあれこれ

海外旅行@飛行機内の持込バッグを用意しましょう!

●海外旅行機内荷物用に小さいバッグを用意

機内用の荷物は、頭上の荷物棚に入れておくものと手元に置いておく荷物を分けておきましょう。
荷物棚に入れた後に取り出すのは、面倒だし周りの人の迷惑になることがありますので、機内で必要になると思うものは小さなバッグに入れて足元に置くか、座席のポケットに入れておきましょう。

特に女性の方は、小さなバッグを用意して化粧品等をいれておくと便利ですよ。


ちょっと、おしゃれなバッグを選びませんか?
・トートバッグいろいろ

・ショルダーバッグいろいろ

================================
ANAの旅行総合サイト【ATOUR】エーツアー
================================



役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行の飛行機内のあれこれ

海外旅行@飛行機機内での入国、一時寄港、乗り継ぎ準備


●飛行機機内で入国準備!

目的地が近づいてくると入国カードや税関申告書等、入国審査に必要な書類が配られます。機内で記入しておけば、スムーズな審査ができます。

書き方がわからない場合は、乗務員や添乗員さんに聞きましょう。

入国審査書類等は、空港の入国審査カウンターにもありますので、もらい忘れても心配はありません。


飛行機には、目的地まで直接飛ぶ直行便。
途中に別の空港に寄港して給油をしたりする経由便をトラジット(一時寄港)と言います。
また、経由地で飛行機を乗り換える場合は、トランスファー(乗り継ぎ)と言います。も
トラジット(一時寄港)とトランスファー(乗り継ぎ)のいずれも、到着した国は寄港のみで入国はしません。


・トラジット(一時寄港)
トランジットカードを受け取れば機外にでることが出来ます。
「TRANSIT」の表示にしたがって、空港内のトランジットルームで待機します。その場合、免税店での買い物ができますが、経由地の貨幣でくれるので注意しましょう。
出発のアナウンスがあったら、機内に戻りましょう。聞き逃さないように(^_^;
通常トランジットは1〜2時間くらいですから、機外に出られない場合もあります。

・機外に出るとき貴重品は必ず持ってでましょう!!


・トランスファー(乗り継ぎ)
トランスファーの場合は、乗り継ぎですから荷物は全部持って降ります。
「Transfer」の表示にしたがって進み、トランスファーカウンター(乗り継ぎカウンター)でチェックインします。

・乗り継ぎまで待合室で待機です。搭乗時刻が来れば指定されたゲートから搭乗します。


===================================
●gowell(ゴーウェル)くつろぎ3点セット スカイブルー !

ビニールケースに、アイマスク・みみせん・クッションをセット。
携帯に大変便利です。
===================================


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

・海外旅行の情報はANAで!
ANA SKY WEB


海外旅行@外国旅行の飛行機内のあれこれ

海外旅行@飛行機の機内での過ごし方

海外旅行の場合、シートクラスにもよりますが、飛行機機内の狭いシートで長時間過ごすことになります。
機内で快適に過ごせるように、ちょっとした準備をしておきましょう!


機内で使うものチェック!

・カーデガン等の上着を用意しておきましょう!
機内は高度が上がると冷えることがあります。
毛布(ブラケット)もありますが、薄着で乗り込む場合はカーデガンや上着を一枚持っておくと安心です。
ちなみに、毛布(ブラケット)がもう1枚ほしい場合は、乗務員にお願いしましょう!


・スリッパ
長時間座っておくので、靴のままでは足が蒸れたり、むくんだりします。

注:長時間同じ姿勢で座ることによっておこるエコノミークラス症候群は、ひどい場合には死に至ることもあるようです。

 折りたたみのスリッパ飛行機内で睡眠と取る場合等、耳栓やアイマスクがあると便利ですよ。特に長旅の場合は携帯用の枕でもあるといいと思いますよ。


だから、折りたたみのスリッパ等を持っておくといいですよ!

・ただし、席から立つ時は靴に履き替えるのがマナーだと言うことも知っておきましょう!

================================
●エコノミークラス症候群対策!
「NHKのためしてガッテン」でやっていた、むくみ解消の効果的な方法を紹介しておきますね。

・足首曲げをする!
足は、軽く前に出す。 ゆっくりと足首を上に曲げる。

※ポイントは、ふくらはぎの筋肉を動かしているという意識を持つこと。
※5回〜10回を1セットとして、30分〜1時間に1セットぐらい行うと効果的。


・複式呼吸をする!
シートには背があるので少しやりにくいかも知れませんが、
腹式呼吸をして、後ろに反り返る。(イナバウワーみたいな感じ)

※反り返りながら息を吸い、元に戻りながら吐くとやりやすいです。
※筋肉ポンプとおなかポンプを両方行うと、より効果的です。

この方法は、日々使えますので日常的に習慣づけておけば、海外旅行に限らず役に立ちますよ!
================================

・アイマスクや耳栓

 コンフォートトラベルピロー飛行機内で睡眠と取る場合等、耳栓やアイマスクがあると便利ですよ。特に長旅の場合は携帯用の枕でもあるといいと思いますよ。
機内では、目的地との時差を調整するので眠る時間等がずれてきます。
だから眠りの調整できるようにしておくことが大切です。



・その他の楽しみ方

新聞や雑誌も用意されています。
トランプ、おもちゃ等も子供さん用にサービスしてくれます。
また、気分が悪い時等は、薬も用意されています。

機内販売も、ブランド小物や化粧品、香水、タバコ、酒類等は免税で、空港の免税店よりも安い場合があります。
航空会社のオリジナルグッズもあるので、機内販売上手く利用しましょう!


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

海外旅行@外国旅行の飛行機内のあれこれ

海外旅行@飛行中のサービスいろいろ

●飛行機内での主なサービス

航空会社やシートクラスによってサービス内容が異なる場合もありますが、おおよそ次のようなサービスが受けられます。

・座席に用意されているもの
毛布(ブラケット)、枕、イヤホン等があります。
機内誌:飛行中の音楽や映画のプログラム、機内で買える免税品の案内等が載っています。

乗務員に言えば新聞や雑誌も用意されています。


・飛行中のサービス
離陸した後、水平飛行状態になれば、「新聞の配布」「音楽・ビデオの上映」「ドリンクサービス」等が始まります。


・ドリンクサービス
ドリンクサービスは、お茶やソフトドリンクは無料ですが、アルコール類は航空会社によっては有料の場合やイスラム系の航空会社等では全く用意されていない場合があります。

・乗務員にほしいものをお願いする
海外の航空会社の飛行機ならば、「Excuse me」と乗務員に声をかけて「Pleasse〜」とお願いする。「Thenk you」とお礼を言う…くらいの英会話に対応できるようにしたいものですね。たった30日で英語脳を育成し友達に差をつける最新英語上達法



機内
機内食は、便や航空会社によっていろいろですが、通常到着国の時間に合わせて出ます。食事の内容は、一般的にメインが「肉」か「魚」とかの2種類程度用意されており選択できます。

食事の時間は、座席のポケットに入っていたり、後から配られたりします。

===================================
操作も簡単!
●ボイストラベルメイト VTM−12

・12ヶ国語に対応。約8,400の文章を翻訳し発声します。
・旅行に必要な文章を1カ国につき、700文章を収録しています。
・ローカルタイムとワールドタイムを表示できます。
・よく使う文章を最大50個まで保存でき、ボタンひとつで呼び出しと発声ができます
・最大60件の名前/電話番号を保存できるデータファイル機能搭載。
===================================


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。