AX 海外旅行@パスポートとビザ:海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報) 旅行口コミ情報【JTBスタッフ偏】
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」

海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報) > 海外旅行@外国旅行の準備豆知識 > 海外旅行@パスポートとビザ

海外旅行@外国旅行の準備豆知識

海外旅行@パスポートとビザ

パスポート持ってますか?

海外旅行へ行くには必ずパスポートが必要です。

また国によってはビザが必要なところもあります。

パスポートは世界で通用する唯一の「身分証明書」で、海外ではいつでも提示できるようにしておかねばなりません。

子供や赤ちゃんでもそれぞれ必要ですから注意しましょう!

パスポートは、出入国の審査の時ばかりでなく、国際線の搭乗やトラベラーズ・チェックを使うときも必要になりますよ〜!

申請から受領まで1週間くらいかかるので、持っていない人は早めに取っておきましょう!


パスポートの種類

パスポートは、役所の用語では「旅券」と言い私たちが申請するのは「一般旅券」です。

有効期間は2種類があります。

・5年(表紙は黒)

・10年(表紙は赤)

20歳以上なら、この2種類のいずれかが選べます。
20歳未満では、5年有効のものだけ。


パスポートの申請方法

パスポートは申請してから受領まで1週間前後はかかります。
また申請時に持っていく書類もそろえなければなりません。

結構な手数料も取られます。
出発日に間に合うように、早めに準備しましょう。

なお、受け付けてくれる窓口は、申請者の「住民票」のある都道府県になります。

申請に必要な書類等がありますので、無駄足にならないように、詳しく載っている

外務省のホームページパスポート担当窓口一覧表

で確認してからいきましょう!

注意としては、1都道府県で数箇所しかないので、その場所を確認して離れたところに住んでいる方は計画的に申請しましょう!
少しずつ増えてはいるようなので、確認してくださいね。

パスポートが間に合わなきゃ、計画や予約の全てがパーですよ( ̄∀ ̄;)汗


ビザ

ビザは、役所の用語では「査証」と言います。

基本的にはビザを受けてはじめて入国可能になるのですが、日本と友好関係にある国の多くはビザ交付の免除を行っています。

だから以下ビザが必要な国にいく場合の話になります。

パスポート」が日本国が認めた身分証明書なら、「ビザ」は訪問先の国が事前に申請者の入国を承認した証になります。

ビザを受けるには、訪問したい国の大使館や領事館に、パスポートはじめ指定された必要書類を提出して審査を受けます。

審査にパスするとパスポートの査証欄にスタンプかシールがもらえて、ビザが交付されたことになります。

その国の大使館が交付したものですから、平時の観光目的で善良な日本人であれば入国は大丈夫でしょう。
ただ、その国の事情によっては入国審査で入国を拒否されることもあることは知っておきましょう!

ビザの交付は事前審査をパスしただけであって、確実に入国できる保証はありません。注意、注意!


なお、ビザは目的によって
・観光ビザ
・就労ビザ
・ワーキング・ホリデー
等ありますが、短期の観光なら観光ビザでOKですね(^^)v

ハワイ旅行専門店「ファーストワイズ」


役に立ったと思われたら↓クリックよろしくですm(_ _)m
banner_03.gif <ブログランキングに参加しています!

<<海外旅行@荷物、持って行くもの | 海外旅行は国内旅行より気軽@海外旅行カラム(海外旅行情報)トップへ | 海外旅行@格安ツアーと旅行の種類>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。